ブログトップ

おサルな毎日

kinapon.exblog.jp

カテゴリ:母のひとりごと( 4 )

プチ家出

みなさんにご心配をおかけしてしまったプチ家出。
意外にもお問い合わせが多かったので037.gifお答えします。

子ども達のインフル勃発で仕事が溜まっていたということもあり、
また、先週はいろいろと仕事でゆっくり考えないと私には解決できないことも幾つかあって、家に持ち帰ってもキナリや家のことで
結局は何もできず、溜まるばかり。
キナリは相変わらずダークサイドだし、
世話をするからと泣いてすがった男どもも当てにはならず、
とうとう、母はブチッと血管が切れました047.gif

「んもお、この家にいたくない!
 グレてやる!」

と割烹着姿のまま家を飛び出し、自転車(当然カゴが2つも付いたママチャリです)こぎまくって海まで行ったはいいけれど、気がついたら、お酒飲むにも財布はなし、携帯はなし007.gif

持っているのは割烹着のポケットに入ってたキナポンウンチのためのトイレットペーパー・・・。わびしーっ!050.gif
割烹着だってかっこ悪いけど、11時ともなると寒くて脱げない・・・上着ぐらい着てくれば良かった。反省。

エルちゃんみたいにげちゅーんと凹んだけど、そのまま帰れるほど心穏やかではない。
仕方ないので海岸沿いのサイクリングロードを江ノ島まで自転車キコキコこいで夜中のツーリング。
こんな時間でも、途中、ワンコのお散歩やジョギングしてる人とすれ違いましたよ。
割烹着来たまま夜中に自転車こいでた私って、さぞかしヘンな人だったでしょうね。
江ノ島まで行って、そのままUターンして家まで帰ってきました。約1時間半の家出。

でも、初めてだったせいか、帰って来たら夫も子どももみんなすごーく優しかった。
「明日、仕事の帰りに飲みに行ってくるから。」という、突然の発言にも「いいよ、いいよ♪」と二つ返事で快諾されたし。

唯一、騒ぎを知ってか知らずかマイペースな奴が1人。
a0134484_10242857.jpg

[PR]
by kinari-saluki | 2009-10-27 17:26 | 母のひとりごと

キャンプから帰って来たら

なんだか、身体も
a0134484_10223873.jpg


態度もデカくなったキナリ。(あ、態度は前からだった!)
a0134484_10232985.jpg


お散歩にも喜んで行けるようになりました♪

が、

ご飯のときのウガガガガは、またもや復活。
トイレシートもこの始末。
a0134484_10253482.jpg


・・・・・。
もう、おやつ作ってやらん。
[PR]
by kinari-saluki | 2009-10-01 10:27 | 母のひとりごと

昼寝している場合ぢゃないよ

a0134484_11495041.jpg


台風11号が迫っておりますが、子ども達は明日から学校。
やっと終わります。夏休み。(ゼーゼー)
小6の次男はともかく、中2の長男の宿題には、毎年泣かされてます。
全9教科から宿題が出て、しかもそのうち6教科は◯◯新聞とか◯◯レポートとか、創意工夫やポスター制作など、調べものや創作系ばっかり。
これ全部、何から何まで子どもにやれって言うのは無理だと思うんだけど。
それにしても、コイツ(長男)の

このヤル気のなさは、
     いったい何なんぢゃ?
[PR]
by kinari-saluki | 2009-08-30 11:48 | 母のひとりごと

携帯電話

a0134484_12433759.jpg

6年間使っていた携帯電話。ここのところ電池がダメになり、四六時中乾電池のアダプターをくっつけていなければならず、仕事や外出時に困って来たので、電池を替えに行きました。
ところが、私の携帯はauのCDMAとかいう種類ので、今後WINに移行するので、新規加入も機種変更も打ち切られたのこと。
へー、そうなの?
「最新式の機種でなければイヤだというのでなければ、電池を替えるよりも少しお安く新しい機種をお使いになれます。」と言われ、一旦すごすご帰宅。

私:料金的なことはさておき、機能的なことでは今の携帯電話で
  十分なのよね。電池以外で困ってないし。
  携帯電話が変わると、ちゃんと使えるようになるまでに時間
  がかかるのがイヤだなぁ。
夫:もうこの電話の保証期間も切れてるし、電池替えても他がダメ
  になって結局機種変更することになるなら、今したら?
私:ごもっともでございます。


a0134484_11555260.jpg

で、新しいのになりました。払ったお金は¥5250ナリ。
ストラップは、えのでん(江の電)くんと鳩三郎(鳩サブレー)♪
テレビも要らないし音楽もダウンロードしないから、今持ってるのと同じ機能でいいんだけどと、お店の人に伝えたら、「そうすると、これになっちゃうんですよ・・・。」と出されたお年寄り用
カンタン携帯とお子ちゃま用携帯。う〜ん・・・。
1万5000円ほど補助が出るらしいので、お金を足して今まで使っていた会社のにしようかなと言ったら、「この携帯は機能がいっぱいあり過ぎて、でもお客様はその機能を使わない。使わない機能にお金を払うのはもったいないと思いませんか?」とお店の人が言ったのです。イマドキのお化粧をした若い店員さんでした。
あなたのおっしゃる通りでございます。
この店員さんに、鞄の中で見つけやすいよう白っぽいのがいいと伝えると3つほど候補をあげてくれました。
でも、ボタンが見えない、ボタンが小さい008.gif(最近の携帯ってみんなこんなにツルツルなの?)歳を取るってこーゆーことね。
新しい携帯になって、さっそく夫にメール。でも変換キーや絵文字キーの位置が違うから、時間のかかること!おまけに、電池表示も違うから、電池が無くなったのもわからず、公衆電話を探すハメに。まだまだ、分厚い使用説明書は手放せません。
[PR]
by kinari-saluki | 2009-07-07 12:45 | 母のひとりごと