ブログトップ

おサルな毎日

kinapon.exblog.jp

カテゴリ:うちの子になるまで( 5 )

悶々の1週間

予約金1万円。
引き取りる日まで、キャンセルしてもいいのだと言われた。
それでも、おサルのプレートには「家族が決まりました」とシールが貼られた。
まだ、決まったわけじゃないんだけど・・・
チビ達はホイホイで、もう名前なんかも考え中。
でもさぁ、ペットショップでも言われたけど、あのおサルの体調が悪くなってうちに来られなくなっちゃったら、いくら1万円返してもらっても、それでいいの?
うちの子になったら、10年後の私は何歳だ?チビ達は家を出てる可能性が高いし、年老いた犬と年老いた私・・・老々介護かもしれない?!
しかも、これからチビ達にお金がかかりそうなのに、ちゃんと飼えるのだろうか?
仕事も6時頃まであるし、骨折が多そうなおサルを病院に連れて行けるのだろうか?
毎日、悶々としながら、仕事の帰りにおサルの様子を見に行った。
名前もキナリ(生成り)と決まった。
水曜日、あれ?粘液便出てるやん・・・、大丈夫?
私の思考が、どんどんマイナスになっていく。

「やっぱり無理」と私が言い、チビ達が夜通し泣き暮らし、あげくの果てに私が根負けして、うちの末っ子になったキナリ。
これからどんな毎日になるのやら。
[PR]
by kinari-saluki | 2009-06-26 08:29 | うちの子になるまで

だから なんでサルーキなのよ!(その3)


私達家族が行ってみると、夫はチビ達(といってもすでに私より遥かにデカイ)をいそいそとサルーキのケージまで連れて行き、0君に鍵まで開けさせて3人で代わる代わる抱っこしてる。
3人「ホント、モモに似てるね〜012.gif
私「全然似てないやん。しかも、これからどんどん顔が伸びて、違う顔になるんだってば!」
鼻の下を伸ばしきった男3人の頭上には053.gifマークが飛び交っている。

これ以上ここにいてはいけない。

3人を追い立てて、とりあえず家に戻る。(ゼーゼー)

これからが家族会議。
といっても男3人の思いは固い。
で、夫は言った。「これから行って(また行くの?!)、今日連れて帰って来られなければ、諦める。」
わかった021.gifこうなりゃもう勢いよ013.gifと、本日3度目のペットショップへ。
例の店員Oくんはすでに退社。店長さんに話しをすると、何やら下痢なので今日は連れて帰れないとのこと。うちは別に下痢くらいいいです(帰りに先代も診てもらっていた獣医さんちに寄ればいいし)と言ったのだけれど、ペットショップ側はどうしてもダメ。
「この子を予約して、具合が良くなったら連絡しますから引き取りに来て下さい。」と言われた。
予約って何?ゲームやDVDじゃあるまいし。「今日連れて帰れないんだから、家に帰ろう。何日かして、もう他の人にもらわれて行っちゃってたら、それは仕方ないよ。」と言ったけれど、チビ達だけじゃなく、当の夫までもが「やっぱり予約してください」と3人揃って私に頭を下げる始末。
ええええええええーっ025.gif話しが全然違うやんけ022.gif
マクドナルドで再び家族会議。
結局、予約するハメになって、私は後悔の1週間を送ることになった。012.gif
[PR]
by kinari-saluki | 2009-06-25 20:27 | うちの子になるまで

だから なんでサルーキなのよ!(その2)


ネットで調べてみたら、
古代エジプトから飼われていた→歴史はあるんだ012.gif
イスラムの国で、家の中で暮らしている→賢いかも?012.gif
別名「ガゼルハウンド」→ガゼル追わせるつもりはなし021.gif
体臭がほとんどない→ありがたいけど、湿気の多い日本でも?015.gif
細い→我が家は全員縦横大きいけど・・・015.gif
トレーニングが入りにくい→アホ?008.gif
呼び戻しが効きにくい→あかんやん014.gif
必要運動量がハンパじゃない→無理008.gif
時速77km/h→ボルトン2倍やん005.gif
プライドが高く、自分から感情をあらわに出すタイプの犬ではない→それって猫やん025.gif

うーん、やっぱりうちには無理でしょ。
私は仕事してるし、子ども達だって学校あるし。
何より、運動あまりさせてあげられないよ。

いくら男3人に説明しても、「なんとかするよ」の一点張り。
ともかく、子ども達は問題のサルちゃんを実際に見てないから、
夕方だったけど家族揃って再びペットショップに行った。
[PR]
by kinari-saluki | 2009-06-24 06:42 | うちの子になるまで

だから なんでサルーキなのよ!(その1)


いつもなら、最近は小さい犬種が人気だから、今回も「やっぱり、小型が多いね。」で済むはずだった。
私なんか、1度犬達の前を通り過ぎただけで、違うお店に行ってた。そろそろいいかなぁなんて思ってペットショップに戻ってみると、夫がある場所から動かない。
しかも、店員の若いお兄ちゃんと親しげに話しちゃったりなんかして・・・。
何?と思ってガラスの向こうを覗いてみると、何やらミニチュアダックスフンドの成犬か?いや、脚が長過ぎる。なんだこりゃ?とプレートを見ると、「サルーキ」って書いてあった。ん?サル?じゃない、サルーキ。聞いたことはあるけど、見たことはなかった。
夫:「なぁ、モモ(先代のワンコ)にそっくりやと思わへん?」
私:「どこが?そんなわけないやん015.gifモモはゴールデンやのに。」
夫:「だって、目ぇなんかそっくりやんか〜053.gif
夫のデレデレ具合を待ってましたとばかりに、店員のお兄ちゃんは「抱っこしてみてくださいよ♪」とすかさず鍵を開けた。
キャーっ、なにすんのよ。マズいやん。それだけはさせたらアカンのよ〜!!店員のOくん、私はアンタの名前を一生忘れないよ。

「わ、私、まだちょっとお腹すいてるし、なんか食べへん?」とその場を離れ、ともかく家に帰った私達だったが、案の定、夫は裏から先代のモモのバリケンを出してくると庭で洗い始め、網なんてペンキで塗り直してたし・・・。
ともかく、飼わないための正当な理由を見つけるべく、私はネットでサルーキを検索しまくった。

「最初の印象=けったいなイヌ」
[PR]
by kinari-saluki | 2009-06-23 08:23 | うちの子になるまで

なんでサルーキなの!?

思えば、すごい偶然の連続で、コイツは今うちにいる。

ちょうど1週間前の日曜日、ものすごーく久しぶりに家族で近所のとんかつ屋にお昼を食べに行ったあと、子ども達を先に帰して、
夫と2人でバジルとゴーヤの苗を植えるための腐葉土をホームセンターに買いに行った。
本当なら、そのまま帰ってバジルとゴーヤを植えて、めでたし♪
のはずだった。
なのに、この日に限って、夫が「ちょっと犬見て行かない?」と言ったのだ。犬なんか、飼う気など全くなかったから、何も考えずに「いいよ。」と軽く言った私が愚かだった。
この日、私達夫婦がペットショップに行ったせいで、うちはサルーキなどという今まで見たことのない犬種を飼うハメになったのだ。
[PR]
by kinari-saluki | 2009-06-22 08:16 | うちの子になるまで