ブログトップ

おサルな毎日

kinapon.exblog.jp

肉食系女子(みちのくファーム編)

何度かフードを変えてみたけれど、フードに見向きもしなくなって久しいキナリ。
お肉をトッピングしても、そこだけしか食べない。
お肉も生や茹でたものだとあまりお好みじゃない。焼くとバクバク食べるけれど、お肉だけってどーなんでしょうねぇ。
しかも、サルーキって、何か食べるものと一緒じゃないと水も飲まないのですかっ!?
食べない上に水も飲まないので、ウンPがかなり過酷な状態になってきちゃいました。
水分を摂らせるためにもなんとかしなくちゃ!と、本やみなさんの手作りご飯を見よう見まねでご飯を作ってみました。
鶏肉とキャベツと人参のおじやです。
片手くらいの量。(食べたあとしか写真がなくて、スミマセン)
a0134484_1644478.jpg

お肉とキャベツだけ食べてるし・・・(-"-;)
人参残して子どもみたいって、子どもか。
ほらほら、ご飯粒残しちゃお百姓さんが泣くよって言っても
わかんないよね、きっと。

あまりにもキナリの食が進まないので、量が少しで1日分の摂取量が摂れるフードはないものかと、ネットでふらふら〜っとしていたら、先代犬でお世話になっていた「みちのくファーム」さんで、
おやつのモニターを募集していたんです。
先代犬は、ここの馬肉フードが好きでした。
私も好きで、いっしょにポリポリ食べていましたっけ(人間が食べても大丈夫なんですよね?みちのくファームさん?)
でも、食の細いキナリは、1日の摂取量が摂れないのよねぇ。

おやつというよりご飯に近いものもあったので、
申し込んでみたら、やった〜!モニターに当選♪
たまにはいいこともあるのね〜♪
1ヶ月に1回が3ヶ月間、選んだおやつが届きます。

1回目はコレ。
a0134484_1735939.jpg

a0134484_1744973.jpg

a0134484_175459.jpg

a0134484_1751849.jpg

北海道産蝦夷鹿缶。
人が食しているレベルの食材にこだわり、素材そのものをシンプルに仕上げました。もちろん 合成保存料、合成着色料等化学薬品は一切使用しておりません。北海道阿寒・釧路の大自然で育った蝦夷(エゾ)鹿を使用した、高級缶詰です。

開けてみるとこんな感じ。
a0134484_17144157.jpg

あら♪何だか美味しそう。
私がお味見しても構いませんよね〜♪ → 結構イケる。(ビールください)

あ、そーだ、キナリにあげなくちゃ(汗)
a0134484_17264390.jpg

最初は3分の1缶ほどをあげてみました。
a0134484_1727282.jpg

すんごい勢いで食べてます。
a0134484_1727263.jpg

え?
a0134484_17274613.jpg

もうないやん・・・
a0134484_1728167.jpg

結局、1缶全部食べちゃいました。
ごちそうさまでした。

我が家では、夫の知人が毎年、北海道のエゾシカの脚を1本届けてくれます。
今までは、このエゾシカ、私たち人間しか食べてなかったのですが、確かhiropuriさんが、マー&ロミくんにあげてたような気が・・・
なので、今年は2本お願いしました(笑)
[PR]
by kinari-saluki | 2010-04-27 16:35 | みちのくファームモニター体験
<< 鹿肉 うちも ヤギです >>